ブライダルエステ 口コミ

花嫁の身だしなみについて

花嫁の身だしなみとは、歯のホワイトニング、ネイル、エクステや付けまつげの事です。

 

歯のホワイトニングは、1年前から取り掛かるとするとホームホワイトニングと言う歯の型を取ってもらって
家で自分でするもので、歯の内側から白く出来ます。
半年位時間があると、オフィスホワイトニングと言って歯医者さんでレーザーを当ててもらう方法があります。
オフィスホワイトニングは、歯の表面を白くするので期間は短いのですが、すぐに戻りやすい特徴があります。

 

どちらも一度では白くならず、何度もしなければならないのですが、式まで1、2ヶ月しかないとなれば、
ダブル攻撃で両方をするようにするとほんとに短期間で歯の色が白くなります。

 

その後もメンテナンスに通うだけで、歯はずっと白いまんまなのです。

 

どうせなら、式の時から歯が白いほうがいいですよね!
しかし、小さい頃の抗生物質のせいで歯が黒い(グレー)な人はなかなか白くならないので、早めに歯医者さんに行って相談しましょう。ラミネートなどを貼る方法もあって手っ取り早いのですが、歯を少し削る事になりますので、出来れば避けたいところです。

 

 

また、こちらも重要なネイル!当然ですがドレスに合うようなネイルを選ばなければなりません。

 

いつも行っているネイリストさんに、結婚式のドレスの写真などを見せて合うようなデザインでネイルしてもらいましょう。

 

 

エクステは、髪と同じ色のエクステであるならば、事前に結婚式の時の美容師さんにエクステであることを伝えておきましょう。髪をアップにする時に、少しやり方が変わってきますのでつけたまま、結婚式に望む人は注意が必要です。

 

違う色のエクステである場合は、それを生かすようなヘアスタイルにするか、いっその事結婚式までにのけておくのも手です。

 

付けまつげ、まつげエクステなどは事前に式の時の美容師さんと相談し、当日のメイクに影響がないか。
または当日はもっとつけるかなどを自分のイメージなどを伝えた上で当日に望みましょう。

 

 

自分に合ったブライダルエステを見つける!肌が弱くてもエステを受けられる?